性器ヘルペス

性器ヘルペス

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

性器ヘルペス 


クラミジア・淋病の次に多い性感染症ですね。
単なる皮膚病という感じもしますが、一応ウイルス性の性病です。


<感染経路>

粘膜から感染します。
ヘルペスウイルス自体は弱いので、基本的には性器の直接接触やオーラルセックスからしか感染しません。
(もちろん例外はありますが)


<症状>

初感染の場合は、感染部に不快感やかゆみが生じ、その後発熱・リンパの腫れ・水疱・強いかゆみなどが出てきます。
かゆみは次第に痛みに変わり、発症後1週間くらいで最も重くなります。
2週間で水疱などがカサブタになり、3~4週間で自然治癒します。
稀に髄膜炎を併発することもあるようです。

また口内炎や唇などに水疱ができるタイプもあって、そちらは口唇ヘルペスと呼ばれたりもします。

この病気が厄介なのは、一度感染すると神経の奥に潜伏し、体力が低下したり免疫力が衰えた時に再発を繰り返すというところです。
上で「初感染の場合は」と書いたのはそういうわけですね。
再発の場合は症状が軽めになり、1週間程度で治癒することが多いようです。

この病気の完全な治療法は確立されていません。
ただし、潜伏中(外部に症状が出ていないとき)は他人にも感染しません。
よって、再発中は行為を控える必要があります。

なお、性器ヘルペスの再発度合いは、口周辺だと年平均0~1回、性器周辺だと年平均8~10回という報告があります。


<潜伏期間>

2~10日程度と言われています。


<その他の影響>

性器ヘルペスに感染しても遺伝することはなく、妊娠も可能です。
再発しているときを除けば、性交も出産も可能です。
ただし産道感染がありえるので、帝王切開をするようです。

そういう意味では、他と比べてあまり恐れる必要のない性病ではあります。
(最初の症状がひどいのは怖いですが…)


<治療>

初感染時はまず気づくはずですので、すぐに病院へどうぞ。
感染後は完治不能ですから、体調管理に気をつけてウイルスが活性化しないようにしましょう。


私を呼びましたか?状態の記事ですよ(笑)只今2回目の口唇ヘルペス中です^^;
内容通り、疲労で良く出やすいです。最近治ったばかりなのに…今凄く忙しく、疲れがたまっていた矢先で、今は唇のとこがポツンと赤く腫れ、口動かすだけでも痛いです(泣)塗り薬塗り×2
違うの塗り×2が良いのですが(笑)

ところで、口唇ヘルペスでもキスしたり、彼の物を口でしたらうつりますか?近々彼に会えるのに又ついていないです★
[ 2008/12/21 ] しー[ 編集 ]
呼んでしまいましたか?(笑)

はい、うつりますね。
直接的な接触のほかにウイルスがついたタオルやグラスなどでも感染するので、家族間などで感染が多く、俗に“愛のウイルス”と言われたりするようです(笑)

患部に指で触れた場合、きちんと手洗いをしなければ、数時間は感染する可能性があるというくらい強烈なウイルスなので、要注意ですね。キスなら口唇ヘルペス、オーラルセックスなら性器ヘルペスとしてうつる可能性があります。
症状がおさまるまでは、禁欲生活をお勧めします。
「いや、それでもいいんだ!」と彼が言ったら止めませんが(笑)
[ 2008/12/21 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
初めまして慎之介と言います。

いつも斉藤さんのブログ拝見させていただいております^^
ついつい仕事中まで見てしまう程、自分の中でハマってます(苦笑)

今日コメントさせてもらったのは私も自身の経験、知識を元にセックスについてのブログを始めました。
もし、暇がありましたら覗いてやってください^^
それでは、これからも面白い記事を期待しています。

PS

できれば、斉藤さんと交流が持てたらと思っておりますので、コメントでもメールでも頂けると大変嬉しいです^^
[ 2008/12/21 ] 慎之介[ 編集 ]
慎之介さん、こんにちは。
仕事中まで見ていただいているようで、ありがとうございます(笑)
これからも楽しんでいただけるような記事を書くように頑張っていきますね。

またお立ち寄りください。^^


補足
コメント欄のリンクははずさせていただいております。
ご了承ください。
[ 2008/12/21 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
わぁ~…やっぱりうつりますか^^;彼も私もがっくしだろうな~(苦笑)明日今年最後のデートなんですよ。愛のウイルス(笑)ある意味この状態でしたらそうですね(笑)
多分彼は気にしないでキスするだろうな~…イヤイヤと私が拒否して、それが又興奮して燃えないように頑張ります(笑)
[ 2008/12/21 ] しー[ 編集 ]
そ、それはラブラブですね…まさに燃えそうなシチュエーションでうらやましいです(笑)
ごちそうさまでしたm(_ _)m
[ 2008/12/22 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
最近、性器ヘルペスになりました。
色々ネットで調べているのですがあるクリニックの先生にメールしたところ目に見える症状が出ていなければゴムなしSEXでもうつらないと言われたのですが別のサイト(yahooの知恵袋など)では症状が出ていないときでもウイルスは出ていることがあると書いてありました。
どっちなんでしょうか?
嫁がいますがヘルペス持ちだと知りません。
子供がほしいのですがヘルペス持ちを言えません。
できれば内緒にしておきたいのですが症状が出ていない場合でもうつるなら言わないといけませんよね?
[ 2011/09/11 ] K[ 編集 ]
奥さんがいるのに最近感染したということは、つまり浮気ということですから、あまりお答えしたくない質問ですね(苦笑)

ただ、今回は奥さんと他の読者のためにも、お答えしておきます。

基本的には、目に見える症状が出ていない期間であれば感染しないという意見が一般的です。
ただ、目立たないだけで症状がかすかに出ている時もありますし、症状が全くない時でも100%感染しないという保証はできないため、多くのサイトでも「症状が出ていない時でも感染する可能性はある」という表現をしていますし、そのほうがより正しいと言えます。

例えば、次のサイトは信頼性も高いと思いますが、同様の表現になっています。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/hsv2.html

こちらにもある通り、症状が出ている時は一切セックスをせず、出ていない時もコンドームを使用してセックスするのが適切な対処だと思います。

ただし、もともと単純ヘルペスウイルスを持っている人が、新たに恋人を作って結婚・出産に至る場合もあるわけで、そういう人にまで「症状が出ない時にもすべきではない」と言ってしまうのは現実的ではありませんよね。
そういう場合であれば、感染の可能性がゼロとは言えないものの、その低い可能性を気にして結婚・出産をやめてしまうのではなく、「症状が出ていない場合なら大丈夫ですよ」と励ますほうが正しい対応のあり方だと思います。

ただ今回は、すでに結婚している相手がいるのに浮気した結果であるならば、上とはかなり事情が違うため、同じ返答をすることが正しいとは思いません。

なお、ヘルペスの発症中に出産が重なるとかなり危険ですから、少なくとも女性側が知らないままの状態で出産することは絶対に避けるべきです。また、症状が出ていない時の感染率はかなり低いとは言え、ゼロと断言することはできません。

ですから、秘密にしたままという選択肢は無いと私は思います。


ちなみに、口唇ヘルペスは症状にこそ差はあるものの、日本人の軽く半数以上が感染しているなどと言われる一般的な病気ですから、感染自体はそんなに驚くほどのものではありません。

一方、性器ヘルペスはオーラルセックスの一般化でかなり広まってきてはいるものの、口唇ヘルペスと比べてはるかに少なく、主に“何らかの心当たりのある人”が感染する病気と言えます。(実際、再発抑制療法の保険適用も、性器ヘルペスにしかありません)

なので、口唇ヘルペスについては、たとえ相手にうつしてしまっても、それは恋人として付き合うからには仕方のない範囲だと個人的には思います。
でも、性器ヘルペスは仕方がないと言い切るのは難しいですし、しかも今回のように交際後に感染したものをうつすというのはとても仕方ないと言える範囲とは思えません。

ネット上のクリニックだけではなく、実際に専門の病院を受診した上で、再発抑制療法を含めた適切な処置をしてもらってください。
[ 2011/09/15 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。