演技をした方がよいか?

演技をした方がよいか?

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

演技をした方がよいか? 


初体験をしたばかりです。
そのときは全然感じなくて声も出ませんでした。
女は演技でも、ちょっとぐらいは声を出した方がいいんでしょうか?




最初に言っておくと、声が出ない人は結構多いですよ。
感じていても、イクときでさえも声を出さない人がいます。
特に経験の少ない最初の頃ほどそうです。
必ずしも「声を出す=感じている」というわけではないですから、声だけを重要視する必要はありませんよ。

…もちろんちゃんと開発が進めば、声が出ない女性なんてほとんどいませんが(笑)


演技といっても、いろいろな演技がありますね。
以下は、声に限定せずに「吐息、反応、仕草や動き、息遣い、表情…」なども含めた演技という観点で話をします。

演技は大まかにいうと、次の3つがあります。


1.イッたフリ

これは絶対にやめましょう。
1度するとやめられなくなり、最終的には彼とのエッチが苦痛になっていきます。
上手な男性なら騙されることはありませんが、フリをしていることがバレるのも感じが悪いですよね。


2.感じていないのに感じているフリ

これもやめましょう。
気持ちよくないところをさわられているのに気持ちよさそうな声を出していると、男性はそこが正しいと思ってそこばかりするようになります。
愛のある男性ほど女性の反応を見ながらしているわけですから、いきなり間違った情報を与えてしまうと修正が大変です。
たとえ上手な男性でも、最初のエッチからこれをやられてしまうと見抜くのが難しいですから、絶対にやめましょう。


3.感じているけど、大げさにする演技

私が「演技をしてもいい」と思うのは、このケースです。
大げさに感じることで、相手にもどこが気持ちいいかが伝わります。
男性というのは変にプライドがある生き物ですので、「そこは気持ちよくない。ここが気持ちいいからこっちにして」などとストレートに言われると、内心いい気がしない人が多いです。
でも、これならカンの悪い男性だったとしても「おっ、感じてくれてる。だったらここをもう少し攻めよう」なんて思ってくれるので、いわば自然に誘導できるわけですね。
雰囲気を盛り上げるという意味だけでなく、男性を誘導するという意味でも使えるテクニックです。

ただし、あくまでも自分が気持ちいいところだけにしましょう。
相手が調子に乗ると刺激がズレたりするので、そのときは反応を止めます。
そこで続けると、相手は調子に乗り続けてどんどん荒っぽい刺激になっていってしまいます。

基本的に男性は“繊細な刺激”が苦手です。
加減も難しいですし、面倒というのもあります。
「手っ取り早く、簡単にイカせる方法はないのか?」ということを考えるのが一般的なんですね。
なので、そういう適当な動きはダメだということをちゃんと分からせてあげてください(笑)

好きになってセックスしてみないと相手が上手か下手かは分かりません。
下手だった場合ほど、彼のことが好きなら、そういうふうに誘導してあげるのが大事になりますよ。




「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
2週間振りに彼と会ってきました。今回は身も心も準備万端で(笑)
相手に自分がどこが感じるか分かって欲しいの大事ですよね。でも確かに自分から言うのは慣れるまで恥ずかしいのもあるし、ちょっとした勇気も。
私もそのタイプの1人で、とにかく恥ずかしい気持ちが強いですが、今回頑張ってアピールしてみました(祝)自分ではどこが気持ちいいか分かるけど、彼の指だと自分の指の太さ(大きさ)と違うから感じ方が違いましたが、2人で共同作業しているみたいで(良い意味で)いつもよりヒートアップし、感じやすくなり、あんなに声が大きくなるなんて(照)今回はKO負けでした(笑)結果的には良かったです(笑)
[ 2008/12/17 ] しー[ 編集 ]
>今回頑張ってアピールしてみました(祝)

(祝)←(笑)

そう、共同作業って楽しいですよね。
恥ずかしさを乗り越えた先に得られるものもあると思います。

そういうKO負けなら、これからもどんどんしてあげてください(笑)
[ 2008/12/17 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。