相手をじらす作戦 ~デートの待ち時間はどれくらい?~

相手をじらす作戦 ~デートの待ち時間はどれくらい?~

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

相手をじらす作戦 ~デートの待ち時間はどれくらい?~ 

巷のハウツー本などでは、

「デートでは相手を少し待たせるくらいがよい」

などと書かれていたりします。

宮本武蔵ではありませんが、わざと後から行くことで、
精神的に少し有利に立てるのは事実でしょう。

でも、相手を不愉快にさせたり怒らせてしまっては元も子もありませんね。







実際にやるならほんの数十秒、長くとも1~2分にしておいた方がよいでしょう。
これは、その場に「後から現れる」ということが重要なんです。

「後から来る人=自分より偉い人、力のある人」

こういうイメージがあるので、心理的に軽い権威づけができるわけですね。


狙ってではなく、いつも待ち合わせ時間ギリギリだったり遅れて来る人は、
本能的に相手よりも有利に立ちたいと思っている人が多いです。

自分の言ったとおりにならないと気がすまない人や、わがままな人が多いです。
SかMで言ったらSですね。
(もちろん、単にルーズなだけの人もいますが)


逆に、いつも先に来て待ってくれている人は、
本能的に相手を立てたいと思っている人が多いです。

優しいですが、自分では決められない優柔不断な人が多いです。
SかMで言ったらMですね。
(もちろん、単に几帳面なだけの人もいますが)


もう1つ、このテクニックは「相手の感情を波立たせる」ことを狙っています。


理由にもよりますが、やはり時間に遅れるとこちらは気分が悪くなります。
逆に、こちらが待たせると相手は気分を悪くしますよね。
また、何かあったのではないかと不安になったりもします。

こうやって感情を波立たせた後で登場し、うまくフォローさえできれば、
相手の感情は激しくアップダウンしたことになります。

このアップダウンが恋愛感情を抱かせる最大のコツです。


とはいえ、フォローに失敗すると逆に悪印象を持たれたりもします。
基本的には遅刻しないのが一番だと思います。


さて、では相手をギリギリまで焦らす場合
もしくは、仕方なく遅刻してしまった場合

相手は何分待ってくれるでしょう?

 

実は男性と女性とでは、デートで相手を待てる時間が違います。

一般的に、どちらの方が我慢できるかというと、
女性の方が長く待ってくれます。


具体的な時間を言うと、大学生から40歳代までを調査した結果では、
女性が67分、男性が31分でした。

女性の方が2倍くらい我慢できるわけです。
1時間以上って、すごい時間ですね。
(もちろん個人差はありますよ)


では、どちらが遅刻しやすいかといえば、これまた女性の方がしやすいです。

「自分が待たされても大丈夫な時間=相手を待たせてもよい時間」

こうとらえる女性が多いのは自然なことです。

なので、時間にルーズなくらいの男性の方が、
精神衛生上はよいのかもしれませんね(笑)


女性からすれば、お化粧や身だしなみなど時間がかかることが多いので、
潜在意識で「多少の遅刻は仕方ない!」みたいに思ってたりもします。
なので、相手の遅刻も許容できるわけですね。

この時間ギリギリを狙って最初に書いたテクニックを使えば…
効果は絶大ですが、失敗したときのダメージも絶大なのでやめておきましょう。

 

<ひとりごと>

個人的には、やはりちゃんと時間を守ってくれる人の方が好きです。
先に行って待ってるタイプなので…。
あっ、でもMではないですよ(笑)



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
真面目に書かれているけれど、毛色が少し違ってなんかユニークですね(笑)
面白いです。
[ 2010/07/18 ] ゆきみだいふく[ 編集 ]
毛色が違うのは、かなり昔の記事だからですね(笑)

別にコメントをいただいた記事もそうですが、一時期は恋愛心理的な話題も扱っていたんです。
ただ、そちらのジャンルは他によいサイトや本がたくさんあるので、ひっそりと手を引きました。

単純にエッチな内容と比べて、受けがイマイチだったというのもありますが(笑)

[ 2010/07/19 ] 斉藤享哉[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。