指使いのテクニック(圧迫)

指使いのテクニック(圧迫)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

指使いのテクニック(圧迫) 


2.圧迫系


指を使った愛撫ですが、次は圧力を使った刺激です。
撫でる系が上下左右方向の平面の動きであるのに対して、前後方向の立体的な動きになります。

“圧迫系”のバリエーションは…

・女性が感じる場所をピンポイントで攻める「押す」
・わりと鈍感な場所を刺激するのに向いている「もむ」
・指の腹をリズミカルに繰り返し当てる「トントンとたたく」
・指先か爪を使う「つつく」
・指先のやわらかいところで「つまむ」
・少し力を入れて「つねる」
・爪を使って、優しく「爪をたてる」

などがあります。
また、圧迫系にはマッサージの刺激も含まれます。

これらの刺激にはリラックスさせる効果と、血行がよくなり感じやすくさせる効果もあります。
快感度では撫でる系にはかないませんが、開発にはこうした刺激も織り交ぜることが効果的なわけですね。

マッサージが狙いなら心臓に近いところから遠いところへ、時間をかけてもみほぐす感じがよいです。
先端まで血行がよくなり、性感も高まります。
よく言われる「心音や呼吸音に合わせて」というのも、この刺激での話になります。

逆に最初から感じさせることが狙いなら、心臓(または性器)の遠くから近くへが基本になります。
もむというよりも感じる場所を押したり、トントンとたたいたりなど触感で感じさせます。
バリエーションを多用することで、複雑な触感が与えられます。


撫でる系と似ていますが、あちらは「摩擦」による刺激で、こちらは「圧力」による刺激という点が大きく異なります。

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。