指使いのテクニック(撫でる)

指使いのテクニック(撫でる)

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

指使いのテクニック(撫でる) 


指を使った刺激の種類は大きく分けて“撫でる系”と“圧迫系”と“振動系”の3つがあります。
これを順に紹介していきます。


1.撫でる系

指を使った愛撫の基本は、指の腹を使った「なでる」です。
漢字で書くと「撫でる」なので、まさに愛撫ですね。
“撫でる系”のバリエーションとしては…

・肌の上に自然な重みに任せて手を置いてそれを動かすだけの「さする」
・少しだけ手を浮かせて動かす「なでる」
・逆に少しだけ力を入れて動かす「こする」
・指先を浮かせてふれるかふれないかくらいで動かす「フェザータッチ」
・わざと軽く爪をたてる「ひっかく」
・指先を複雑に動かす「くすぐる」

などがあります。

基本的にはフェザータッチが最も気持ちいいですが、これをくすぐったいと感じる未開発の女性も多いです。
逆に、開発が進むとこするくらいの強さの方がよいというケースもあります。
もちろん、女性のその日の気分・体調によっても変わります。

並んでいる項目を見ると分かりますが、基本的な違いは接する面の広さと強さになります。

最も大きくふれるのが「手のひらを押しつけてなでつける(こする)」となりますし、最も小さいのが「爪の先を使ったフェザータッチ」となります。
私の場合は、この両極端の刺激でどういう刺激を好むかおおよその目安をつけておいて、それから複数の刺激を与えながら徐々に絞り込んでいくということもします。

とりあえずはこうした刺激の違いを明確に知るだけでも、今より1つレベルが上がると思います。


(次回に続く)


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。