中絶手術について

中絶手術について

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

中絶手術について 

中絶手術について教えてもらえますか?
もしかしたら妊娠したかもしれません…。


とりあえず、妊娠検査薬は使われましたか?
今のものはかなり正確ですので、それで陽性が出たということかもしれませんね。

仮にまだなら、試してみたほうがよいと思いますよ。
精神衛生上もよくないですから。
チェックワンファストなどの早く使えるタイプなら、生理予定日から使えます。


中絶は赤ちゃんだけでなくあなたにもかなりの負担がかかることです。
人工妊娠中絶をしたために、二度と妊娠できなくなった人もいますし、
身体だけでなく、心にも傷が残る可能性が高いです。
個人の事情に立ち入ることはしませんが、よく考えた上で判断してください。
まぁ、男の私が言うことではないかもしれませんが。

(これを読まれている他の方は、中絶することになるようなセックスをしないようにしてください)


1.病院で検査を受けます。
2.妊娠が発覚した場合、中絶するのであれば医師と相談の上で日程を決めます。
3.同意書を受け取って、本人と彼が署名捺印します。未成年者なら保護者の同意書も必要です。
  (彼が逃げたなどの場合、友人の名を借りる女性もいるようです。病院に相談してください)
4.前日に病院で子宮口を開くための器具を挿入します。(しない病院もあります)
5.少し下腹部が痛むことがありますが、軽く腰やおなかをマッサージするなどして我慢します。
  お風呂はやめ、シャワーを軽く浴びゆっくり休んでください。
  一晩入院するところもあるようです。
6.麻酔後に手術です。最近は手術前後で一切痛みを感じない「無痛麻酔」による手術が有名ですね。
  無痛とうたっておきながら、単なる睡眠薬の静脈注射をするところもあるようなのでご注意を。
  目が覚めたら終わっています。
7.経過に問題がなければ、その日のうちに退院できます。
8.5~14日後に診察を受けます。ここで問題がなければ終了です。


<手術内容>
何週目にあるかで手術方法や費用が変わります。

初期:妊娠0~11週目  掻爬法または吸引法
中期:妊娠12~21週目 陣痛促進剤による人口流産+掻爬法
終期:妊娠22週目以降  中絶不可能

※0週目は前回の生理日から起算します。
※掻爬法はくまでのような器具で子宮内部から胎児をかき出す方法です。


<費用>
初期:6~10万円。入院が必要な場合はさらに2万円ほどかかります。
中期:12~22万円。入院が2~4日必要で、さらに数万円必要になります。


中絶は早ければ早いほど母体への影響が少ないです。
とはいえ、「予定日なのに生理が来ない…」の時点で、すでに4~5週目ですから、発見後できるだけ早く判断・手術する必要があります。
また12週以上の中絶は死産届が必要になります。


<補記>

医師でない以上、これより詳しい中絶に関する質問はお受けできませんので、
専門の病院に相談されることをお勧めします。



「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。