イクときの感覚

イクときの感覚

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

イクときの感覚 

イクってどんな感じでしょうか?

わたしは今まで自分はイッてると思っていましたが、
最近なんか違うのかもって思ってきました。

彼はあたしのこと気持ちよくさせようと頑張ってくれます。

でもイクことばかり意識しちゃって、ついイッたふりをしちゃうんです。
そんなの彼にも失礼ですよね。

どうしたらいいでしょうか?


まずイクときの感覚ですが、本当にイクと確実に分かります。
頭が真っ白になる人もいれば、ぐったりなる人もいます。
ただ、これは人によってまちまちです。

でも、イッてるのかも…と思ってる場合は大体イッてません。

イクのにも深さがあるので、かなり浅いイキ方をしているケースもなくはないです。
浅いイキ方しか知らないで、ある日深いイキ方をすると「これが本当のかな?」と思いますが、この場合はどちらも本当です。

でも、浅いイキ方とはいえ、イッたことはちゃんと分かります。
自分ではっきり認識できないうちはイッてないと思っておいて間違いないでしょう。

なので、イッたときがどんな感じかを知ることはあまり意味がありません。
想像しても意味がないですし、イケば分かることですから。


ちなみに、「どうすればイケるか?」…というのはものすごくたくさんある相談です。

このサイトに限らず、どこのサイトでもそうやって悩んでいる女性は多いです。
(この前、教えてgoo!を見ていたら、やっぱりそこにもたくさんありました)

そういう質問では、「イカなくても、愛のあるセックスが1番!」というのがよくある結論なんですが、それでは本質的な解決になっていませんよね。

愛のあるセックスが気持ちいいのはもちろんですが愛があって、しかもイケるほうがいいに決まっています。
中には「愛があればイケる」とアドバイスしているものもありますが、残念ながら必要なのは愛よりも「テクニック」です。
愛がゼロではイケませんが、愛はそこそこあれば後はテクニックの問題なんですね。

ただ、相手のテクニックが期待できない場合は、自分で自分を開発するしか選択肢がありません。

ブログでもイクための方法を「オーガズムレッスン」として紹介しています。
まだまだ途中ですが、よかったら参考にしてください。


最後にイッたフリだけは絶対にやめましょう。

セックスに演技は必要だと思います。
演技をする中で本当に感じてくることもありますし、お互いに気持ちが盛り上がったりもします。
でも、イク演技だけはしてはいけません。
これをすると、その彼には永遠にイカせてもらえなくなります。
とりあえず今の彼は一時的な存在で、セックス以外は満足している…というならそれでも構いませんが、今後のことも考えている関係であれば、たとえ他で満足していてもイッたフリはやめましょう。
イッたフリというのは一見彼に対する優しさのようで、実際はお互いを本当に理解する過程を省略しているだけで、最終的にはどちらも不幸になるだけですから。





「記事が役にたった」と思ったら、投票お願いします。
 ↓
★ 恋愛・結婚ランキング ★


有益な知識とテクニック満載の無料メルマガ登録はこちらから
 ↓
性の悩み相談室 ~恋する男女の処方箋~
(読者特典「失敗しない初セックスのために」をもれなく配布中)


関連記事


性の悩みはなかなか口にできません。
ブログの記事やメール相談があなたの悩みの解決に役立ったなら、このブログのことをまわりの誰かにそっと教えてあげてください。
少しでも多くの人の悩みが解決し、幸せが広がりますように…

※現在休止中です。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。