恥ずかしいから見ないでほしい。真っ暗にしてほしい。

恥ずかしいから見ないでほしい。真っ暗にしてほしい。

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

恥ずかしいから見ないでほしい。真っ暗にしてほしい。 

これを要求する女性はとても多いです。
これに関しては男性・女性両方に要望があります。


まず男性ですが、真っ暗でしかさせてもらえないのは彼女の心を開ききれていないのが原因です。
もしくは好きにさせきれてないということですね。
心を開いていたり、本当に好きになっていると、男性から「見たい」と言われたら断れません。
なので、そのあたりを振り返ってみる必要があると思います。

また好き嫌いどうこう以前に、単純に「見られるのは恥ずかしくて絶対にダメ」という女性も多いです。
これは「彼の前なら全てを見せても大丈夫なんだ…」と安心させてあげることが必要になります。
愛情だけでなくトーク力も必要になるので、難しいとは思いますが(苦笑)


続けて女性ですが、恥ずかしくて真っ暗にしたくなる気持ちは分かりますが、相手が童貞だと膣がどこにあるかも分からないわけです。
それを真っ暗にしておいて「上手に入れて」ではさすがに無理があります。(慣れた男性なら可能ですが…)
せめて目で場所を確認させておいてあげないと、うまく入らないうちに萎えてしまって終了…ということが起きるのも当然と言えるでしょう。
真っ暗ではなくうっすらとライトがついた状態でするくらいは協力してあげてほしいです。


さて、暗くするどころか中には「見たり触ったりしないで挿入してほしい」という無謀なことを言う女性もいます。
何回か失敗したり、痛い思いをしてもいいというなら話は別ですが、普通にセックスしたいのであれば見るのも触るのも無しというのはいくらなんでもありえません。
挿入しにくいとかもありますが、そこまで隠してだと、もはやセックスする意味が分かりません。
お互いに恥ずかしい部分も見せ合い、受け入れあって1つになるのがセックスのよいところです。
それを頭から拒否して、ただ挿入したという事実だけがほしい…では、もはや儀式同然です。

もちろん上手な男性なら可能ですが…とても愛のあるセックスとは思えません。
多少恥ずかしくても、大好きな彼に心と体を預けてみるくらいの気持ちはほしいものです。

そういう気持ちになれないのであれば、実はその彼への好意がそれほどではないということはないでしょうか?
もう1度、彼との関係やセックスすることの意味を考え直してみることをおススメします。


なお、どうしても暗い状態でしてほしいと言われたら、指で膣口の位置を確認しておいて、そのまま指を当てておき、もう片方の手でペニスを指のところへ誘導して挿入…という流れが基本です。
触らずに…と言われたら、手でペニスを支えつつ、ペニスの先で膣口の位置を感じながら入れるしかありません。
慣れた男性なら簡単なことですが、あまり面白いセックスとは言えないと思います。



コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。