2013年02月

2013年02月

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

処女膜再生手術 

きっと聞いたことはありますよね。

今の時代は、処女であるかどうかにあまり価値をおかなくなりましたし、
昔と比べて気にしない男性のほうが圧倒的に多くなったと思います。
(好きでもない相手との安易なセックスで失った…のはさすがに嫌ですが)

処女性に価値があるとすれば、体だけでなく心もセットで意味があるので、
手術で処女膜だけを再生しても意味がないと思うんですが、
今でもこういった手術を受ける人はいるらしいです。

そもそも処女膜の存在する理由もいまだにはっきりしておらず、
尿や雑菌、異物などの侵入を防ぐためという意見や、
セックスのときに隙間ができないようにするという意見など様々です。
実用上は、あってもなくても同じという代物ですね。

それでもわざわざ手術を受けるとなると、やはり結婚が理由なんでしょう。
特に仕事関係の紹介やお見合い結婚だと過去を隠すことはありがちです。

基礎体温法 

基礎体温法くらいは学校で教えているだろうと思い、
さすがにこのメルマガで扱う必要はないと思っていたんですが、
まったく分かっていない人や、逆に過信する人があまりに多い印象です。

スクールカウンセラーの知り合いもいませんし、
教育現場とは縁遠いので詳しいことは知りませんが、
いったい今の性教育はどうなっているんでしょうか?

せめてこれくらいは義務教育でちゃんと教えてほしいです…。^^;

なお、他のサイトを探せば詳しいところがいくらでもあって、
わざわざ絵も図もないブログで分かりにくく説明するのもどうかと思いますが、
最近検索順位が上がってヒットしやすくなっているのと、
私のブログでしか学ばない人もいるようなので、あえて記事にします。

魔乳 

生後まもない赤ちゃんの胸から乳が出ることがあります。

乳汁分泌を促すホルモンをプロラクチンというんですが、
出産直後は胎盤から出るそのホルモンが赤ちゃんの血液中に残っていて、
それが乳腺を刺激して乳が出てしまうんですね。

魔女の薬の原料になったことから魔乳(Witch's milk:魔女の乳)といいます。

ロキタンスキー症候群(膣欠損症) 

ここまでは染色体や遺伝子的な異常でしたが、
染色体が正常であっても膣や子宮、卵管、卵巣が欠損することもあります。

そのうち、膣が欠損するものを膣欠損症と呼び、
4000~5000人に1人起こると言われています。
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。