2012年12月

2012年12月

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

HIV感染予防薬(ツルバダ) 

HIV感染予防薬のツルバダはもう耳に入っていますか。

6月に経口のHIV検査薬を承認したばかりのアメリカのFDAが、
今度はHIV予防薬を承認したと、少し前にネット上で話題になっていました。

セックスによるHIV感染のリスクを、異性・同性カップルともに
75%の確率で感染を防ぐことができるとの研究発表に基づいているようです。

副作用としては、下痢、腹痛、吐き気、頭痛などがあり、
他にもまだ未知の副作用もあるとされています。
また、ピルと同じで毎日飲み続けなければならず、
服用にはHIV検査で陰性が出てから3ヶ月経過しないといけません。

でも、HIVの予防薬ができたというのは画期的なことです。

故意にコンドームをしないでHIVを蔓延させている人もいて、
ヨーロッパでは傷害罪などを適用するかどうかが問題になってますよね。
そういう危険人物から身を守るということでは意味のあることだと思います。

あとはこれをどう評価・運用するかですね。

彼が実家に帰ってしまう 

斉藤さんこんにちは。はじめまして。
ブログ、メルマガをいつも拝見して、参考にさせて頂いています。

なかなか人に聞けないことを相談している方が多いなかで、
私の相談は少し軽い幼稚な問題かもしれませんが、
どうしても気になって今回メールをさせて頂きました。

私は今大学3年、21歳の女です。
付き合って1年程の彼氏がいます。
初めて付き合った男性で、キスやセックスもその人とが初めてでした。


その彼氏が、金銭面的な理由で大学をやめるかもしれない状態になり、
もしやめれば実家に帰ると言っています。
彼の実家は福島県で、今私が下宿しているのが京都です。
もし離れたら、どうなってしまうのか考えると悲しくてつらいです。

彼は、そうなったら別れるとメールで言っています。
君が可哀相だとも言っていました。

でもまだ離れていないから、
寂しくなるかとかわからないよと適当なことを言います…。


私たちはよくケンカをします。
彼は機嫌の波が激しくて、機嫌がいいときはベタベタしてくるけど、
悪いときは私の顔も見てくれません。
彼は根本的にこどもっぽい性格で、自分を中心にしか行動しません。

ケンカも、彼の機嫌が悪いときに、
私がそれに怒ったり泣いたり振り回されるのです。
優しいときは優しいのですが…

それも大学のこととかで悩んでいたりして、
気持ちが不安定になってるからかなとか、
私も自分のいいように解釈していました。
そうしないとつらかったからです。

そういうところも可哀相だと相手は思っていて、
優しくしたいけどすぐに泣かせちゃうから君が可哀相と前に言っていました。


気分屋で、自分の言ったことをすぐに撤回して、
平気で嘘を言うようないい加減なやつです。
でも優しくて、不器用な彼なりに大事にしてくれてると思います。たぶん…

私のことなんか相手にしてくれない時もあります。
でも私はそういう時に、楽しいことを考えて、
寂しくないようにひとりの時間を過ごします。
きっと私のところに戻ってくると思ってしまうのです。

過去にも何回かケンカをしても、彼は誤って戻ってきたことがあり、
どうしてもそう考えてしまいます。



でも今回は本当にだめだと思っていて、
私は放っていかれるのかなと、つらいです。

私も卒業したら福島に住む、と前に言ったら、
お母さんが許さないよとか、来てどうするのとか、言っていました。


もう別れましょうと一方にメールが来て、
いやだと返したのですがそこからメールが帰ってきません。


私は遠距離なんて無理だと思っているし、
彼も無理だとずっと前に言っていました。

卒業するまであと一年と少し。
もし離れてしまったら、
私以外の人を好きになってしまうかなと考えてしまいます。


普通、付き合うっていったら楽しいはずなのに、
振り回されてばかりで私は泣くことが多いです。

セックスだけがしたかったのかな、と思えば、
なんとなくそんな気もします。

私がそうだったのかな。

初めて付き合った人で依存しているだけで、このままじゃあ前に進めない。
もっと未来の話ができる人と一緒にいないといけないと、
わかってはいるのですが。

前に卒業したら一緒に住もうと言ったら、
大学を卒業するまで待ってと言われて終わりました。
また嘘かもしれないので、それも本気か分かりません。

彼と別れるなんて嫌だし、
離れたとしてもどこに行ったとしても、ついていけます。

でもそれは私のわがままなので、彼も彼なりの未来があります。
彼はそこまで思ってないかもしれません…
口ではそんなことないよと言いますが…


また会って、本気で私は卒業したら福島に行くから!
と話をしたいと思っていますが、
最近では学校にも来てなくて会えない日の方が多いです。

メールでのやりとりがなくなれば、接点がなくなってしまいます…
今はその状態です…


彼とうまく前に進むにはどうすればいいでしょうか。

やっぱり別れて、他の人をみつけてやっていく方がいいのでしょうか。

長文でまとまっていないですが、
返信待ってます。

よろしくお願いします。

ついに念願が1つかないました。 

世の中には「処女を捨てたい」と考える女性も多いです。
処女信仰のようなものはないので、本当にしたい相手となら止めることはしません。
でも変に焦って、好きでもない見も知らぬ相手とするくらいなら、
本当に愛する未来の恋人のためにとっておいてほしいです。
処女は捨てるものではなく、大切な人にあげるものですから。
(もちろん童貞もです)

そんな思いで、処女と童貞の人へ向けた記事を書いてきました。
実際に相談者の方の声をいただき、紹介したりもしてきました。
数年経ってやっと、少しは力になれているかなと手応えを感じています。

でも“処女喪失サポート”という名の
私の思いとは真反対のサイトがたくさんあります。^^;

この手のサイトがなくならない現状を悲しく思って、
ロストバージン・処女喪失サポートというタイトルの記事を書いて、
他のサイトよりも上に表示される日が来ることを願っていました。

本音ではマイナーなブログなので無理だろうなと思っていたんですが…
なんと、ひさしぶりに検索してみたら1位に表示されていました。^^


そういうサイトの存在価値もあるかもしれませんが、
まずはそうじゃない道を歩める可能性をこのブログで感じてもらって、
落ち着いた気持ちで判断してみてほしいです。

下の方に表示されるとそれができないんですが、
1位に表示されれば最初にこのブログを読んでくれるはずです。
グーグルが順位を操作することはないんですが本当に感謝です。^^

もちろん応援してくれている皆さんのおかげでもあります。
本当にありがとうございますm(_ _)m


クラインフェルター症候群 

こちらはターナー症候群と反対で、男性にのみ起こります。
普通ならXYの性染色体がXXYと1つ多いものですね。
1000人に1人か2人程度と言われています。
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。