2011年06月

2011年06月

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

くすぐったくなる女性への対応2 性感と高める 

前回からかなり時間が空きましたが、その続きです(笑)
(忘れた方はこちら くすぐったさへの対応対応1 触り方を改善する


くすぐったくなる主なパターンは、以下の5つです。

1.触り方が悪い
2.性感が高まっていない
3.気分が盛り上がっていない
4.タイミングが悪い
5.開発度が低い


今日は2の「性感が高まっていない」ですね。

[ 2011/06/30] 開発のコツ | | コメント:0

女性の不安解消グッズ2(ムダ毛の処理) 

前回に引き続き、セックスをする前にしておくべきことで触れた内容の関連グッズ紹介です。




女性の不安解消グッズ1(汗などのニオイ対策) 

以前、女性からの相談でセックスをする前にしておくべきことについて書きました。

その中でムダ毛の処理やニオイ対策について触れましたが、このあたりに関係するグッズを紹介したいと思います。

セックスがうまくいかない根本原因 その3 

シリーズでお届けしている3つ目です。


1.セックスの問題は、一方の努力だけでは改善が極めて難しい。

2.各自の持つ情報がバラバラで、正誤も含めて差がありすぎる。

3.男女の性欲のピークにズレがありすぎる。


今回は3ですね。

セックスがうまくいかない根本原因 その2 

1.セックスの問題は、一方の努力だけでは改善が極めて難しい。

2.各自の持つ情報がバラバラで、正誤も含めて差がありすぎる。

3.男女の性欲のピークにズレがありすぎる。


前回は1でしたね。
では、今回は2です。

セックスがうまくいかない根本原因 

パートナーとの性生活がうまくいかない・・・
心も体も満たしてくれるパートナーが見つからない・・・
本当の快感を知らないまま男(女)として終わってしまうのではないか・・・

こうした悩みを抱えている人は老若男女問わず大勢います。

それぞれの悩みは原因も内容も微妙に違うわけですが、
要は、セックスがうまくいっていないことに集約されると思います。

離婚の原因で最も多いのが性格の不一致なのは有名ですが、
世間では「“性格”の不一致ではなく“性”の不一致だろう」と
噂されたりするのも、少なからず納得してしまうところですよね。

実際、そういった相談はこれまで絶えることなくいただいてきました。
年代・性別・内容はそれぞれですが、皆さん心から悩まれているのは同じです。


さて、人生における最大の理想の1つとして、こんなのがあります。

「人生最高のパートナーが、同時に最良のセックスパートナーである」

ひと昔前だと性に対する情報も少なく、そういった願望は少ないものでした。

ところが今では誰もが性に対する情報を手にできます。
生活が豊かになり、性にまで気が向くだけのゆとりができたともいえます。

そんな中、よりよいセックスを求めるのは当然の流れです。


でも、残念なことにこの理想が叶う確率は極めて低いです。

「夫(妻)としてはいいけど、男(女)としての魅力を感じなくなった」
「普段はとても優しいのに、夜の生活は手抜きで苦痛なほどです…」
「セックス中は優しくて熱心なのに、普段やデートは手抜きでまるでダメ!」
「結婚するなら、体の相性も合う人でないと嫌だ」
「セックスや体の相性は最高だけど、結婚は考えられない…」

などなど、よく聞く言葉ばかりですよね。

やはり理想のパートナーと理想のセックスパートナーは別物です。

そもそも、結婚生活に求める安定や安心感と、
恋愛やセックスに求める“ときめき”や“ドキドキ感”は逆のものです。

恋愛・結婚・セックスは無意識にセットで考えられがちですが、
それぞれできちんと分けて考えていくべきだと思います。
(それぞれ別の相手にしろという意味では決してありませんよ)


こうした問題を解決するにはセックスを本能のままにするのではなく、
ちゃんと将来を見据え、よりよいものにしていく継続的な努力が必要です。

努力といっても、闇雲に頑張ればいいというものではありません。
無茶な自己開発をして、逆に遅漏や不感症になるケースもありますからね。
正しい方向性で努力すべきです。

努力というと言葉が固くていけませんが、
どんな人でも恋愛・結婚・セックスには多大なエネルギーを使うわけで、
そのエネルギーを効率よく振り分け、正しく使うということですね。

同じ頑張りでも、ゴールと反対に向かっていては意味がありませんから(笑)

そのため正しい方向性がとても大切になります。

もちろん、このメルマガやブログ、メール相談を行っているのも、
できるだけ正しい方向性を伝えたいという思いが原点です。


さて、正しい方向性を考える上で、
また、お互いに最良のセックスパートナーとなる上で、
どうしても避けられない大きな壁が3つあります。

気持ちよくない、イケない、イカせられない、テクニック不足・・・などなど、
細かい問題はカップルの数だけあるものですが、
ほとんどの問題の根源はこの3つにあると思います。

今問題を抱えているカップルはもちろん、
これから長きに渡って付き合うカップルの方は、
ぜひとも1度は考えてみてほしい事柄です。


今日はそのうちの1つを紹介します。(残りは次回で)

「(俺がして)イッたことがない人はいない」と言われる。 

いつもブログ拝見しています。

よくあるご相談かと思いますが、私はいくことができません。
自分でしても、セックスでもいけません。
ブログの記事も一通り拝見して、参考にさせていただいたのですが
自分にあてはまるケースがなかったもので、メールさせていただきました。

女性向けのオーガズムレッスンを参考に、
自分でクリトリスを刺激してみました。
クリトリスを触るのは以前から気持ちいいのですが、いくほどではありません。
気持ちいいので触り方は間違っていないと思います。
(記事を参考に色々な触り方も試してみました)

そして膣の中は全然気持ちよくありません。
セックスも悲しいかな、同様です。

セックスの経験は、人数は5人程、回数も多いです。
でも好きな人とのセックスは幸せなので苦痛とかではないので
大きな問題ではないかもしれませんが、相手は気にしていますし、
ブログでも「いけない人はいない」とあったので、相談させていただきました。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
お時間あるときに、返信いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

イクのが遅いこととオナニーの関係 

こんばんわ^^
はじめまして○○と申します。

性についての色々なサイトがある中、
斉藤さんのサイトは凄くためになり人生ではじめてメルマガを購読しました><
斉藤さんにしか言えない、聞けない相談があります…

私はクリではいけますが膣ではいったことがありません。
ほぼ毎日クリのオナニーをしていてするときは1日2回ほどです。
今までの元カレもクリを一生懸命いかせてくれましたが、
男でいう遅漏みたいな感じで一応イクのですが、私はイクのが遅いようです…

今遠距離をしている半年になる彼がいるのですが、
やはり私はイクのが遅いです。
1回イッたらすぐ2回目もイクと聞きますが、
私は相手にしてもらうのだとすぐにはいけません…
指や腕が痛くなるまで彼が私をいかせようと一生懸命頑張ってくれている
姿をみると、私がもっとはやくいければ彼も楽なのにな…と思います…。

私自身もイッて疲れるのではなくてイクことに集中しすぎて疲れます(;ω;`)
早くイケるためには、やっぱりオナニーを我慢したほうがいいでしょうか…?

私は○歳で彼は○歳でプライドが高い彼を傷つけたくありません…
(筆者注:相談者は10代後半で、10歳程度の年齢差です)

今の彼は本当に今までの人より上手で優しくてじらしたり色々してくれて、
私のなかではやみつきになるぐらい気持ち良いのに、
クリはイクのが遅いうえ体質的にも濡れにくくて、
膣もなかなかいかないなんて、複雑な気持ちになります…

私は毎日のオナニーのせいでクリはイクのが遅くて
膣もいかないのでしょうか…?

長々と文章を送ってしまいすいませんでした><
ぜひ斉藤さんのアドバイスをいただきたいです。
よろしくおねがいします。

ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。