私って不感症?

私って不感症?

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

私って不感症? 

今回は相談の多い「不感症」について書きます。

「自分が不感症ではないか?」というタイプの相談はとても多いです。
相談しなくても、心の中で不安になっている女性もいることでしょう。

一言で不感症と言ってもいろいろありますので、そのあたりを詳しく書いていきたいと思います。


女性が悩む不感症ですが、相談で多いのは次の5つのタイプです。

1.自分ではイケるけど、彼とだとイケない。
2.気持ちいいけどイケない。(自分か彼かに関わらず)
3.自分ですると気持ちいいけど、彼だと気持ちよくない。
4.自分でしてもあまり気持ちよくない。
5.まったく気持ちよくない。

それでは順に見ていきましょう。

[ 2008/12/04] 私って不感症? | | コメント:6

不感症1 自分ではイケるけど、彼とだとイケない。 


よく男性は「この女性は不感症じゃないか?」と言ったり思ったりします。
「感じているけれど反応が悪い」「自分がいくらやってもイッてくれない」「反応が悪い」とかですが、これらは不感症ではなく単に感じにくいだけか、男性のテクニックが足りないだけです。
不感症でも何でもありません。

女性にもカン違いしている人が多いのですが、本当の不感症は「まったく感じない」のです。
どうさわっても気持ちよくないし、その原因も脳や体質的なものなんです。
イケるとかイケないとかのレベルではなく、もっと深刻な問題なんですね。

もちろんイケないことも本人からしたら深刻だとは思いますが…。
不感症は治すのが非常に大変で、時間も相当かかるのに対して、イケないのは相手がうまければすぐですからね(笑)
解決の難易度という意味で、深刻度は低いというわけです。


自分ではイケるけど、彼とだとイケない主な理由は2つです。

1.彼が下手
2.あなたが心を開いていない


彼が下手だと何ともなりません。

どうするとイキやすいかをあなたから丁寧に教えてあげることも必要です。

でも、そういう彼には「自分ではイケるけど、あなたとだとイケない」ということを伝えてあげたほうがよいですよ。
ショックはありますが、自分のテクニック不足ということがはっきりして努力するようになりますから。
男性の中には「もしかしたら彼女が不感症では…」とカン違いしている人もいるので、お互いにためにも真実を伝えたほうがよいです。
このブログや本などで1から勉強してもらってください。


問題なのは2のケースですね。

これはうまい男性だとデートやセックスを通して自然にあなたの心を開いてくれるのですが、それができる男性は少ないです。

そうなるとやはり自分でも心を開く努力が必要になります。

心の話は書き始めると大量になりますので、細かいことはここではふれません。
とりあえず「自分の精神状態にも理由があるんだ」ということを知っておいてください。

そういう意味で「好きな気持ちが強いほどイケる」というのは真実ですよ。


[ 2008/12/05] 私って不感症? | | コメント:4

不感症2 気持ちいいけどイケない。(自分か彼かに関わらず) 


これも非常に多いケースです。
特に若い女性に多いですね。

言うまでもなく、これも不感症とは言いません。
単にイケないだけですから(笑)


前に記事で書きましたが、女性がイクのにはコツをつかむ必要があります。
まぁつかまなくてもイケる人はいますが、大多数の女性はイクのに壁があるんですね。
うまい男性は、その壁を超えさせるのが上手なだけです。

で、今の彼が下手ならそれはそれで仕方ありません。
これからうまくなってもらえばよいだけですからね。
一生懸命、テクニックとあなたの体のことを勉強してもらってください。^^

また、自分でしていてイケないという人はやり方の問題ですね。
といって「彼とするようになったらイケる」なんてことは、相手がうまくない限りありません。
自分でイケない人が彼にしてもらってイケるようになるケースはめったにないので、自分でイケるようにしておいたほうがよいかもしれませんね。


「私、このまま一生イケないままでは…?」

なんて心配になる女性がいますが、それはまずありません。
怖がって男性と恋愛するのをやめたり、優しくない自分さえ気持ちよければいいという男性に惚れてしまって抜け出せなくなったら保証はできませんが。^^;
ちゃんと愛情のある男性で、あなたを気持ちよくしたいと思ってくれる人なら、時間はかかってもいつか必ずイケるようになります。
もちろん、好きになった相手がうまければ何も問題はありませんしね。

そういうことが期待できない場合・・・つまり、結婚しているけどほとんどセックスもないとか、夫がどうしても独りよがりのセックスをやめてくれないとかの場合、仕方ないので自己開発をすることになります。
もちろん、単純により気持ちよくなりたいという気持ちで自己開発するのもよいことです。

男性はほぼ100%オナニーをする生き物ですが、女性は人によってしたりしなかったりです。
でも、女性がオナニーしても一向に構わないわけですから、どんどんしてみてほしいです。
そうやって自分の体のことが分かると、彼にしてもらうときも情報提供しやすいですし、彼の体の性感帯などにも興味がわいてきます。
エッチな本を読んだり、セックスは頻繁にするのに、オナニーはまったくしないという女性もいますから、むしろ安易にセックスするよりはオナニーからはじめるほうがよっぽど健全だと思いますよ。

「オナニーしてるけど、なかなかイケません」という相談は答えたくなりますが、
「彼とセックスして中出しされて、妊娠したか不安です」という相談には答える気がしませんからね(苦笑)
避妊もできない・知らない人がセックスすること自体間違っているんですよね。
それよりもちゃんと踏みとどまってオナニーしている人のほうがずっといいと思います。


とりあえず、イケないからといって不感症ということは絶対にないので安心してくださいね。

(イキ方については、他の記事などを参照にしてください)

[ 2008/12/06] 私って不感症? | | コメント:10

不感症3 自分ですると気持ちいいけど、彼だと気持ちよくない。 


自分でしていても気持ちいいだけでイケない。
彼とだと痛かったり気持ち悪かったりで快感はない…というケースですね。

彼とだとまったくダメだなんて、不安になりますよね。

でも、これも不感症ではありません。

自分ですると感じるけど、彼だとダメ・・・
この場合に考えられるのは、

1.彼がかなり下手
2.あなたが心を閉ざしている(精神的な何かを抱えている)
3.彼のことを愛していない


主にこの3つです。

1の場合は仕方ないですね。もっと勉強してもらってください(笑)

問題なのは2と3です。
特に難しいのは2ですが、これは人間不信だったり、男性恐怖症だったり、そういうものを自分も知らないうちに内面に抱えていたりするケースです。
過去の経験、家庭環境、恥ずかしさ、トラウマなどいろいろな原因が考えられます。

この場合は、心の中に隠れたそうした問題を解決するのが最も妥当です。
カウンセリングなどを受けるのも1つの手ですね。

ただ、カウンセリングが必要なほどの強いトラウマを抱えていることばかりではありません。
もっと軽い、ちょっとした失敗経験が引っかかっているだけだったり、極度の緊張症だったりなどということもあります。
こういったことなら、彼があなたを安心させてくれさえすれば解決します。
優しさや気遣いの部分になってきますが、精神的な部分まで包んでくれるような彼だと大丈夫になりますよ。
この人といると心から安心できるか…そういうことまで含めて彼を選びたいものですね。


3については言うまでもありませんね。
「ルックスがいいから」「好きと言われたから」「周りもみんなセックスしてるから」「興味本位で」なんて感じでセックスしていては、感じるものも感じませんよ。
ここについては、テクニックどうこう以前の問題です。
ちゃんと心から好きになれる人、これから好きになれそうな人と付き合ってくださいね。


ちなみに「過去のセックスで1度も気持ちいいと感じたことがなかった」という女性も実際にいました。
そういう女性だと少しは苦戦しますが、もちろんイッてもらうことはできましたよ。
やはり心に何かを抱えている人がほとんどですね。
カウンセリングの要領で直接聞いてみることもしますが、別に過去をほじくらなくても信頼感や安心感を与えてあげることができれば大丈夫です。
男性の方は体だけでなく、心も攻めてあげるようにしてくださいね。

[ 2008/12/26] 私って不感症? | | コメント:6

不感症4 自分でしてもあまり気持ちよくない。 


このあたりから「不感症気味」ということになってきます。
でも、これも完全な不感症ではありません。

あまり気持ちよくないといっても、場所や刺激のしかたによっては感じることもあります。
感じないけど、愛液はしっかり出たりなど体はちゃんと反応したりすることもあります。
こういう場合、今は感じなくても時間をかけてじっくりしていけば感じるようになることがほとんどです。
若いうちはもともと性感が発達していないので、余計に感じにくいです。
特に10代だと本来感度のよい人でも相手が下手なだけで「不感症かもしれない」と悩んでいるケースが多いくらいです。
感じにくい体質であれば、なおのこと不感症だと思ってしまっても仕方ありません。
女性の性感のピークは30代後半から40代ですから、20代くらいで完全に不感症と決めつけるのは早すぎます。
相手が時間をかけて上手にしてくれさえすれば、ちゃんと快感は得られるようになるはずですよ。

もちろん、すぐにイクところまで持っていくのはなかなか大変だと思います。
自己開発もうまくいっていないわけですから、男性主導で開発するのもかなり苦戦することでしょう。
男性にテクニックがあるのは前提として、その上で彼女と一緒に共同作業で気持ちよいところを見つけたり開発したりしていけるとよいですね。
そういう雰囲気を重ねていくことができれば、ちゃんとオーガズムまでたどりつけるでしょう。


私の経験上、この段階の女性は「心の病を持っている」ことが多いです。
病というと大げさですが、うつ病、自律神経失調症、統合失調症、PTSD…などを抱えているケースがものすごく多いんですね。
他にも境界例や極度の不安症なども含まれます。

実際、「どうも苦戦するな…」「どうしてこんなにイキにくいんだ?」と思って聞いてみると、かなりの確率で当たります。
それだけ心の病が一般的になってきているということでもあります。
(もちろん、うつ病でも普通にイケる人はいましたので、絶対ではないですよ)

こうした場合、仮に医者から「完治しました」と言われていても、すぐに感じるようになることは少ないです。
つまり、治ってからある程度時間がかかるんですね。
でも、時間がたってよい相手に出会えれば、ちゃんと感じるようになっていきますから安心してください。
まずは治療に専念してもらうのがいちばんですよ。


[ 2008/12/27] 私って不感症? | | コメント:0

不感症5 まったく気持ちよくない。 


気持ちよくもなければ、体も反応せず、愛液もまったく出ない。
くすぐったいという感覚もなく、ただ触られているだけ。
心は興奮していても、体がまったく反応しない。

そんな状態が完全な不感症です。

原因として主に考えられるのが、

1.心の病
2.薬(ステロイド剤、SSRIなど)を服用している
3.過去にホルモン剤を摂取した
4.脳の異常
5.神経系の異常
6.腰骨の異常

こんなところです。
(他にもいろいろ言われていますが、女性の性的不感症の原因や仕組みは、まだはっきりしたことが分かっていないんですね)

心の病は不感症4で説明したとおりです。
これに絡んで、薬剤による不感症もあります。
これは服薬している間は治りませんので、もとの病気をしっかり治してから薬をやめれば、次第にもとに戻ります。

薬と同じようなものですが、ホルモン剤も性感に影響します。
女性ホルモンが減少すれば感度は落ちるわけですね。(更年期障害も起こりますね)
若い女性が感じにくいのもこのあたりと関係しています。
10代後半には成長は止まりますが、ホルモンが安定するのはもう少し後のことですからね。
生理が不安定なうちはホルモンも不安定だったりしうるわけですから、やはり感じるのにはある程度の年齢がほしいということですね。

後は、過去に頭を打ったりして脳に損傷があるケースもあります。
神経系は言うまでもなく快感の伝達に齟齬が生じるわけですね。
意外なのは腰骨ですが、腰骨や骨盤に原因があって、そちらが治ると改善するというケースも報告されているようです。

とにかく、いろんな理由が考えられるということですね。

こういったあたりになるともはやテクニックとか恋愛感情とかの話ではおさまりきりません。
当てはまると思うものがあったら、専門の病院に相談してみましょう。

ただし、あくまでもまったく気持ちよくない場合ですよ。
不感症1~4で説明してきた状態にあてはまる人は次元が違いますから、そちらの人はそれぞれの記事を参考にしてください。


なお、ここでは体の不感症を紹介していますが、もちろん心の不感症というのもあります。
ドキドキすらしませんし、恋愛感情自体がわかなくなったりもします。
こちらの場合、まずは精神科・心療内科を受診されることをおススメします。
カウンセリングを通してトラウマなどを解消すると治るケースもあります。
すでにセックスの領域を逸脱しているところですので、専門家に頼りましょう。


[ 2008/12/28] 私って不感症? | | コメント:8

彼女が不感症ではないか? 


彼女を愛撫していると気持ちいいと言ってくれています。
でも、声が全然出ないんです。
痛くないとは言ってくれるのですが、いろいろ体位を変えたりしてみても同じような反応でした。

乳首やクリトリスをさわると、最初のうちは感じるのに、続けていると気持ちよくなくなってしまいます。
他の場所はくすぐったがられたりしてさわらせてもらえず、どうしたらいいか分かりません。

彼女、不感症ではないでしょうか?


[ 2009/01/08] 私って不感症? | | コメント:0
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。