女性のためのテクニック講座

女性のためのテクニック講座

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

女性のためのテクニック講座 

女性のためのテクニックというと、男性とはだいぶ意味合いが異なってきます。
1番大きな違いは、快感の強さでしょう。


男性のどこを褒めるか? 

セックス関連で、男性を褒めるときにどこを褒めるとよいのでしょうか?


自分の見せ方 その1 

彼から「抱きたい!」と思わせるか、自分から「抱いて」と頼むかでは、彼のセックスに対する興奮度も変わってきます。
もちろんたまには「抱いて」と言われたい願望があるのですが、基本的には男性に「抱きたい!」と思わせるのが理想です。
男は狩りをするように、女性を追いたい生き物ですから(笑)

彼を興奮させることがうまい女性が自然にできて、うまくない女性は狙ってもなかなかできないもの。
それが「自分の見せ方」ですよね。


自分の見せ方 その2 

さて、前回は男性が「ひそかに見る」ことで興奮することを紹介しました。
そのためには男性にとって「自分だけ見れる」、「今だけ見れる」という状態を作ることが大事です。
そして「今だけ見せる」ために、「いつもは見せない」ということの重要性を書きました。

今日はこれをもう少し掘り下げてみます。


男性のプライドの高さ 

女性向け講座の続きです。


男性を心をくすぐって上手に誘導するには、男性のプライドの高さを踏まえておく必要があります。

男性はいろいろなことにプライドを持っていますが、ここでは特にセックスについてのプライドを見ていきましょう。

男性のプライドの高さ その2 

セックスの改善を願う場合、悪いところを責めるのではなく、褒めて「こうしたらもっとよくなる」というのを付け加えるというのが前回の要点です。

でも「そんなことはっきり言えない…」「うまく言う自信がない…」という人はどうしたらいいのでしょうか?

服を脱ぐか脱がされるか 


女性向け講座。
今日は女性が服を自分で脱ぐのか、脱がされるのかについてです。

服を脱がされるときに、恥ずかしがるべきかどうか 

今日は「服を脱がす」のテーマの続きで、脱がされるときに恥ずかしがるべきかどうかについてです。


セックスレスを防ぐポイント 

女性向けテクニック、今日はセックスレスを防ぐポイントについてです。

もともと恋愛感情はドキドキ感のある「恋」から安心感のある「愛」に変わるものです。
ドキドキ感がなくなるわけですから、当然のようにセックスからも遠ざかっていきます。
セックスレスになる夫婦が多いのも、ある意味自然な成り行きなんですね。

でも、その一方で長い夫婦生活を通して充実したセックスを楽しんでいるカップルも存在します。
充実した…まではいかなくとも、お互いに満足できるセックスができているカップルなら結構いますよね。

最初からよい関係が続いているカップルもいますし、危機を乗り越えて関係が改善したカップルもいます。
(後者の方が燃え上がることは多いですが、危機がそのまま破局につながる危険性もあるのが怖いです)
ほとんどのカップルは最初はいい関係なんですから、そのままよい関係が続くのが一番でしょう。

そのために女性側でできる注意すべきポイントをまとめてみました。
結婚を考えている人、結婚したばかりの人は気をつけてみてください。^^



セックスレスを防ぐ方法 続き 


前回の続きで、男性向けの内容です。
…と思って書いていたら、結婚についての話が混じってしまい、やたらと長くなってしまいました。^^;

なお、適したカテゴリが無かったので、流れで女性向けのカテゴリに入れました。
あまり気にしないでください(笑)

ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。