開発のコツ

開発のコツ

  男女の性の悩みに答える、ちょっと大人のマジメなブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | |

スローセックスの問題点 

最近は、スローセックスが流行っています。

まったりと時間をかけて愛し合う…それはすばらしいことだと思います。

私も個人的に、そういうのは好きです。


でも、1つ大きな問題があります。



[ 2008/07/27] 開発のコツ | | コメント:3

イッたフリを見抜くことの重要性 その1 

イッたフリを見抜くことは非常に重要です。

これに対して、いろいろと言い訳する人がいます。

例えばこうです。



[ 2008/08/18] 開発のコツ | | コメント:0

イッたフリを見抜くことの重要性 その2 


なぜなら、フリをしている女性はセックスが苦痛だからです。




[ 2008/08/20] 開発のコツ | | コメント:2

イッたフリを見抜くことの重要性 その3 

 

「イッたフリなんかされていない」

こういう自信過剰な人には1つ質問です。



[ 2008/08/21] 開発のコツ | | コメント:0

イッたフリを見抜くことの重要性 その4 


心配ご無用です。
なぜなら、女性は「普通にイッたフリ」はできますが、
「本当に深くイッたフリ」はできないからです。




[ 2008/08/22] 開発のコツ | | コメント:6

膣内のスポットについて 


このカテゴリはいかに速く&正確に女性をイカせるかというのがテーマです。
そのためにも、まずは女性がイキやすい場所というのを知っていないといけませんよね。

よく「Gスポットはどこにありますか?」とか「これはGスポットですか?」なんていう質問があります。
そこで今日はGスポットを中心に、膣内のスポットについて紹介したいと思います。

[ 2009/06/28] 開発のコツ | | コメント:0

膣内のスポットについて その2 


Gスポットをはじめとする膣内スポットの場所ですね。

図はないので、頑張って想像してください(笑)

[ 2009/07/01] 開発のコツ | | コメント:4

刺激するべき場所の選び方 


体験談&レクチャーですが、今回から以前より要望のあった
「世の男性に送る 必見!性感帯探しツアー」をお送りします。
ツアーといっても、どこかに行くわけではないんですが(笑)

愛撫をするときには性感帯を探す必要があるわけですが、
その際にどういうことを考えてどういうふうに探していくのか?
といったあたりを紹介していきます。

なお、ツアーというと目的地までのルートは決まっていそうなものですが、
セックスにおいては、相手の女性に合わせてルートが変わってきます。
そして行き先(性感帯の場所)も女性によってばらばらですよね。
なので、ツアーというよりも個人旅行のほうが近いです(笑)

できるだけ多くの女性に通用する形で紹介したいので、
内容によってはパターンの分岐が多くなると思います。
どの分岐をたどるかは相手の女性によって変わる…と理解してください。

[ 2010/05/27] 開発のコツ | | コメント:2

刺激するべき場所の選び方 その2 

刺激するべき場所の選び方として、
付き合ってからまだ何度もセックスしていない女性とする場合は
「NGを避ける」ことについて気をつけるべきだと書いてきました。

今回は「付き合いが長くセックスも何度もしてきた関係」の場合です。

[ 2010/06/03] 開発のコツ | | コメント:5

刺激する順番 


性感帯探しツアーの続編です。

前回は「刺激するべき場所」と題して、NGを避けることがテーマでしたね。
今回はタイトルそのまま「刺激する順番」についてです。


刺激する順番を意識できるかどうかが、
初中級者と上級者の分かれ目の1つだと思います。

ここで「順番」と言われると、男性によって2通りの受け止め方に分かれます。

まずはそのうちの1つ、基本的なほうの話を先にしておきましょう。

[ 2010/11/25] 開発のコツ | | コメント:2
ブログ内検索
過去の質問・悩み相談も検索できます。
読者掲示板

掲示板へのリンクはこちら
プロフィール

斉藤享哉

Author:斉藤享哉
性の知識やセックステクニックなど、ブログを通じてのべ3000人以上の悩み相談に答えてきました。

このブログが、セックスがうまくいかないで悩んでいるカップルのお役に立てば嬉しいです。
詳しいプロフィール

無料悩み相談はこちらから
質問・相談受付ページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。